栽培・飼育観察などの記録型ブログ
プロフィール

しろたん.

Author:しろたん.
気力の衰えにより、最近は植物中心で、生き物飼育はほとんど無くなりました。
ご用のある方は、メールフォームをご利用ください。
ホソワラジムシ・スノウホワイトは販売・譲渡等一切しておりません。

節季・候と天気
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ペーパードリップじゃない方が個人的に好みなので・・・  アメリカンプレスを購入してみました。

税込み12960円也。 コーヒーを飲まない人からするとぼったくり価格だと感じるでしょう。
こんなもの買うんだったらハリオの珈琲王 コーヒーメーカー V60を買った方が良いと個人的に思いました。(スペースの問題はありますが・・・)
P2190014.jpg

デザイン的にはなかなか良い感じです。見た目にかなりシャレオツですね。
P2190015.jpg

大きさもまずまずです。
P2190016.jpg

はっきり言ってボダムのコーヒープレス(以下フレンチプレスと書きます)で十分おいしいコーヒーが淹れられるので、よほどの物好き以外は買わない方が良いです。

参考までにメイド・イン・チャイナです。今時のメイド・イン・チャイナはかなりマシですが、メッシュの取り付け方を見ると少々雑かなと思うところもあります。
P2190020.jpg

ちなみに、メタルメッシュ部分は100ミクロンの極細スチール製らしいです。オリンパスのTG-3で接写(等距離)した比較画像を掲載しておきます。
 ↓ アメリカンプレス
P2190024.jpg

 ↓ ボダム フレンチプレス シャンボール0.35L
P2190021.jpg

大した違いはないです。

問題の味は、フレンチプレスより若干すっきりした感じですか。これならエアロプレスにメタルメッシュを使っても大差ないのかなとも思いますが、エアロプレスは使ったことがありませんので、何とも言えません。

圧を掛けて抽出するのでフレンチプレスとはもう少し違うのかと思っていたのですが、さほど変わりはないですね。もっと良い豆を使えば違いがわかるのかも知れませんが、コーヒーなんて所詮嗜好品なので自分がおいしければそれで良いのですから。

アメリカンプレスは片付けや洗いなどが簡単にできるとかネットでよく書いてありますが、フレンチプレスの方がよっぽど簡単で綺麗に洗えます。

お金をドブに捨てたとまでは言いませんが、失敗したなと思いました。こんなんだつたらボダムのシャンボール0.35Lが4つ買えたし、ハリオの珈琲王 コーヒーメーカー V60も買えたよ。
それでも、もちろんしばらくは使って見ることにします。
アメリカンプレスの良いところは何かないのと聞かれたら、デザインと、プレス時にじわじわとわいてくる感じの演出でしょうかね。

2018/02/20 00:22 未分類 TB(-) CM(0)
水替えは月曜日、水曜日、金曜日の週3日交換を基本としています。

全体はこんな感じです。
P2190005.jpg

稚ザリガニはまだまだ小さいですが、少しずつ成長しています。
P2190008.jpg

親と一緒の水槽に入れていた10匹の稚ザリガニは、今朝2匹になっていました。
2018/02/19 20:37  TB(-) CM(0)
冬至梅は八分咲きになりましたが、早く開花した花は見頃を終えつつあります。
DSCF3789.jpg
DSCF3790.jpg

御殿場桜は蕾固し。
DSCF3794.jpg

富士枝垂れ桜も蕾固し。
P2140026.jpg

しかし、確実に日照時間は長くなり、日中の明るさが春の訪れが近いことを感じさせてくれます。
DSCF3788.jpg

で、夕方からまた寒くなり、雪がちらつき始めました。
2018/02/17 23:14 未分類 TB(-) CM(0)
たくさんではないものの、そこそこの数が生き残ってくれました。

体長も6ミリを超えました。
P2140028-2.jpg

初めてにしてはまずまずと言ったところでしょうか。
2018/02/15 06:41  TB(-) CM(0)
富士枝垂れ桜のはちが小さいので植え替えました。

P2140022.jpg

空いた鉢にはネジバナを植え替えました。(元の鉢は空き状態)
P2140023.jpg


ついでにマコデスとAnoectochilus chapaensisも植え替えました。鹿沼土と赤玉土だけでの栽培は、有機分が無いのでかびたり腐ったりすることもなく、少々過湿になっても用土内に空気が通るので蒸れることもありません。
P2140015.jpg
P2140007.jpg
2018/02/14 20:41 その他植物 TB(-) CM(0)
我が家には、御殿場桜の盆栽が1鉢ありますが、職場では富士枝垂れ桜が1鉢あります。

IMG_1205.jpg

御殿場も富士枝垂れも花芽はまだまだ堅く、あと2ヶ月近く待たないと開花しないでしょうが、それまで良く日に当ててやるように頑張っています。

水切れもしないように注意を払っています。
2018/02/13 20:10 その他植物 TB(-) CM(0)
大した種類を育てているわけでは無く、ニチヅラ、プルケラ、マンニの3種類だけなのですが、全て用土がピートモスなので、今年の冬は凍結が頻繁に起こり、その都度凍結融解をくりかえすため、酷い状態です。例年の冬期はこんなことは滅多に起こらないのですが、今期の寒波は非常に厳しいことがよくわかります。

DSCF5315.jpg
DSCF5316.jpg
DSCF5317.jpg
DSCF5318.jpg
2018/02/12 11:06 モウセンゴケ TB(-) CM(0)
個人的に「アボニア」と言うと「アルストニー」を思い浮かべるのですが、「パピラケア」を思い浮かべる人もいるんでしょうね。

ピンぼけですが、その大きさの違いは一目瞭然です。
DSCF5319.jpg

どちらも白い鱗状のもので覆われてますが、アルストニーはミリ単位の小ささに対して、パピラケアは3センチ以上に長くなり太いです。
DSCF5321.jpg
DSCF5320.jpg

ちなみに金額的にはパピラケアは1鉢1000円ほどで購入できますが、アルストニーは価格が高騰して今では10000円以上します。

あなおそろしや

2018/02/11 10:52 コーデックス TB(-) CM(0)
ガステリア 恐竜のこども。

P2100002.jpg

これはもらいもの。

脇芽をかいたものなので、まだ小さくて「恐竜」と呼ぶにはほど遠いですが、ようやく根付き、新しい葉が出て来ました。

恐竜になるのは2、3年は掛かりそうですね。
2018/02/10 23:00 多肉植物 TB(-) CM(0)
昨年11月10日に折れてしまった1本をもらって土に挿しておいたオルベア カウダタ(Orbea caudata)ですが、しっかりした根が出いてるのが確認できたので植え替えました。

P2100001.jpg
2018/02/09 22:53 その他植物 TB(-) CM(0)
百人一首